世田谷区東松原のさきま歯科医院です

親知らずの移植・費用などお気軽にご相談ください

トップ>歯の移植

歯の移植

歯の移植とは?

  歯が抜けたところに、親知らずなどの噛むのに使っていない歯(余っている歯)を移植して噛めるように
する方法です。

患者さん自身の歯を用いるので、拒絶反応を起こす心配も無く安全です。
治療の範囲は、歯が抜けたところで済ませることができ、両側の歯を削ったり、舌触りの悪い金具が
歯ぐきを覆うことも有りません。
またインプラントに比べ治療費がかからないのも特徴です。
親知らずの歯の移植であれば保険の適応が受けられます
空白

移植の流れ

     移植床(歯を植えるところ)の準備
      
     ドナー歯の抜歯(植える歯の確保)
      
     歯の移植
      
     移植歯の固定(抜けないように隣の歯に繋ぐ)
      
     傷口の消毒
      
     根っこの治療
      
     被せものの治療
空白

症例はすべて画像をクリックすると拡大します。

   
1.術前の様子。

 2.術前のレントゲン写真。左に小
さく写る歯がこれから抜く歯。
 3.MTMといって、歯を引っ張り
出し、骨や歯ぐきを持ち上げる。


   
4.歯を抜く前の様子。

 5.抜いた歯。

 6.歯を抜いた後のレントゲン。



   
7.歯を抜いた後の様子。

 8.抜いた歯を移植したところ。

 9.移植後のレントゲン。



   
10.型を取り、被せ物をセット
する前の様子。
 11.その際のレントゲン。

 12.仮歯を入れたところ。



    
13.メタルボンドポーセレンという
自然の歯のような被せ物。
 14.移植と治療がすべて終了。

 

空白